高城剛の「サバイバル時代の健康術」を読んでアーユルヴェーダに興味を持った

僕が尊敬する高城剛の新著を読みました。

今回のテーマは「心身の健康について」アーユルヴェーダを彼の体験を通して紹介している1冊です。 インド発祥ですが、彼はスリランカを薦めています。理由は省略(:

アーユルヴェーダとは?

wikiから引用

インド大陸の伝統的医学で、その名はサンスクリット語の「アーユス(आयुस्[2]、生気、生命)」と「ヴェーダ(वेद[3]、知識、学)」の複合語

[wikipedia:アーユルヴェーダ](http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A6%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%80 "wikipedia:アーユルヴェーダ")

基本的な考え方は以下の通り。

  • 全ての人の健康によいとされるものはない
  • 本来ある体質は変えられない 施術方法は最低2週間施設に滞在してオイルマッサージを受けたり、体の毒を出し、自分の体質に合った食事を摂り、オイルマッサージなどの独自医療を受けます。 その間、インターネットやゲームは禁止で毎日誰とも話すことができないそうです。

いろんな娯楽になれきった現代人には大変ですねw

自分の体質・ドーシャを知る

体質を知る方法として、ドーシャという概念を用います。 ヴァータ(風) ピッタ(火) (水)の属性が人間にあるという話です。RPGっぽくていいですね(:

本書にある30のアンケートを答えると自分のドーシャが分かります。髪質から睡眠の質などさまざま。 2つ以上の複合からなる属性もあります。ちなみに僕はヴァータ・ピッタ 風と火の属性を持ちます(:

優れた医師であれば、脈拍を図っただけでドーシャが分かり、これから起きるであろう体の異変もずばりあてるのだとか。ほんまかいな。 こればかりは現地で体験しないと分かりません。

ヴァータ・ピッタについて

飄々として自由を好み、1箇所に定住することを嫌う。新たな環境での適応力に優れ、好奇心旺盛で何事にも積極的に行動する。早口でおしゃべり好き。仕事や交友関係が長続きしない etc

当たってる気がするような.... 占いチックですな。

ドーシャのバランスが乱れると病気になるといい、それを安定させることで心身の健康を保てるというのがアーユルヴェーダです。 1番大切なものは「食」。 始めにも書きましたが万人にとって健康によいものはないというのがアーユルヴェーダの考え方です。これには僕も同意します。

アーユルヴェーダ式 摂るべき食物・控える食物

本書ではドーシャ別に体に摂るべき食物、控える食物が紹介されています。

僕の場合、控えるべき物はトマト コーヒー 炭酸飲料 グラニュー糖 甘すぎる物 ブラックチョコレート」でした。 意外なことにビールが摂るべき物に入っていました。これは嬉しい。

総合的にアーユルヴェーダにとって「コーヒーとトマト」は全てのドーシャを下げる食べ物として控えるものだそうです。

大事なことは食事を楽しむこと

いろいろと厳しそうなアーユルヴェーダですが、絶対口にしてはいけない訳ではなく大事なのは食事を楽しむことと本書には書かれています。

むしろ、料理の中に自分が口にすべきでない食品が入っていないかをいちいちチェックしようとするほうがストレスになる 友人との会食などは、最大限にその食事を楽しむべきだと思う

この件に関して個人的に耳が痛い部分なので、今後心得たいと思います><

いかがでしたか?駆け足で紹介しましたが、興味を持たれた方は是非手にとって読んでみてください。 こんなやり方ありえない!って思った人が多いのではないでしょうか?僕もすべてに同意はできません。 しかし、人間の体はまだまだ解明できてない部分は多いですし、先人の知恵を受け入れることは大切だと僕は思います。科学的に解明できないことは、世の中たくさんありますからね!

アーユルヴェーダは万能ではないので、万病に効くというわけではありません。現代医学のテクノロジーを利用することも大切なことです。 現代の最新医術と東洋医学、双方の恩恵が受けれる現代は素晴しい時代だと僕は思います。

豊かな時代ですが、アトピーや喘息、心の病気など新しい問題が生まれています。もし健康に心配がある方は、薬やサプリメントに頼るのではなく、自分の体質を知った上で、日々口にするものや生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか? まずは過度の飲酒,喫煙,夜更かし,ファーストフードを辞めて、体を大事にしましょう(:

もし自分の身体について慢性的に悩んでいる方がいれば、アーユルヴェーダを候補に挙げてみてください。 各地でエセの「なんちゃってアーユルヴェーダ」があるそうなので、そこは注意が必要ですね。

[サバイバル時代の健康術 ~アーユルヴェーダで頭と体のバランスを整える (宝島社新書)](http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4800207207/umeyuki0f-22/ref=nosim/ "サバイバル時代の健康術 ~アーユルヴェーダで頭と体のバランスを整える (宝島社新書)")
posted with [amazlet](http://www.amazlet.com/ "amazlet") at 13.02.06
高城 剛
宝島社
売り上げランキング: 902