「開発環境と思ったら本番環境だった」を無くす方法

Head in Hands

photo credit: [Alex E. Proimos](http://www.flickr.com/photos/proimos/4199675334/ "Alex E. Proimos") via [photopin](http://photopin.com "photopin") [cc](http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/ "cc")

開発中にローカル環境と思って好き勝手コマンドを打っていたら、本番でした!ハハッ(震え声)という体験をしたことはありませんか?

本エントリーでは、「開発環境と思ったら本番環境だった」を無くす方法を書きます。 ※ mac限定

ターミナルの色を変える

何より今どこの環境で作業しているかを視角で訴えることが重要です。 僕の場合は、黒がローカル,緑がステージング,赤が本番環境です。

ローカル

Screen Shot 2013-02-09 at 12.40.46 PM

ステージング

Screen Shot 2013-02-09 at 12.40.51 PM

本番

Screen Shot 2013-02-09 at 12.41.21 PM

macの場合ターミナルでcmd + TABを押すことで新しいタブが開きます。

Screen Shot 2013-02-09 at 12.41.29 PM 1

対象のタブを両手クリック(右クリック)して*Inspect tab => Settingとすることでタブ別にスキンを変更できます。

Screen Shot 2013-02-09 at 12.41.46 PM

Screen Shot 2013-02-09 at 12.41.37 PM

注意事項としてスキン別に設定が違うのでAltをmetaキーに設定してる人は使用するスキン全てに同じ設定をしましょう。

※ 筆者の環境は英語です

移動ショートカット

  • Cmd + Shift + [ # 左のタブに移動
  • Cmd + Shift + ] # 右のタブに移動

zshやtmuxを使えば、動的に背景色を変えれるそうですよ(: 自分は今のやり方で充分なので、しばらくはこのやり方でやろうと思います(:

今日のうめを

不注意な操作からの火消し作業は減らして、やるべきことに集中したいよなぁ うめを

+++