自分にとって理想的な1日の流れを考える

A Canyon Oasis

photo credit: [Stuck in Customs](http://www.flickr.com/photos/stuckincustoms/3469744822/ "Stuck in Customs") via [photopin](http://photopin.com "photopin") [cc](http://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/2.0/ "cc")

今週1週間は公私ともによろしくない時間の使い方をしてしまった。 早朝オンライン英会話を3回欠席し、体調も崩し気味、やろうと思っていたことの進捗はうまく進まなかった。

原因は早起きできなかったことが大きい。 1日かなりお酒を飲んでしまい生活リズムが崩れてしまったのが主な原因です。

なんとか金曜日から、朝起きれるようになりました。この件を通して改めて自分にとってベストパフォーマンスが発揮できる生活を書いてみる。

  • 5:00 スカイプのコール音で起床して5:25まで英会話
  • 5:30 風呂を沸かし始めて、白湯用にお湯を沸かす その間15分瞑想する
  • 6:00 ブログを書く 前夜に書いていれば、個人の開発をやる
  • 7:00 お風呂に入ってリフレッシュ 朝食は食べない
  • 12:00 玄米おにぎりを含むランチ おにぎり2つ 15分昼寝する
  • 21:30 風呂・読書・瞑想 就寝準備
  • 22:00 就寝

お酒は飲まず、夜遅くに食べすぎないよう気をつける 夕食は友人と食べれたら理想。

上記の生活が守れればコンディションは整い、やりたいこともスムーズに進む気がする。

こんな話を友達にすると、「一生独身だと思う(人と一緒に住むに適してない)」と言われてしまう始末): あくまで理想であって、機械のような人間ではないことをここで訴えたいと思う。

昔から健康オタクというイメージが大きすぎて、意外とそこまででもないと理解されないのが悩み(:

かっちりしすぎないにしても、規則正しい生活をして朝早く起きる生活が自分にとっては最も生産性が上がる方法だと思った。 そして遊ぶ時は型にハマらずお酒を飲んだり身体に悪いことをやっていきたい。

+++