iPod touch(iPhone)を無くす前にやっておきたい設定

以前愛用しているiPod touchを無くしたました。(自宅のトイレに置いてた訳ですが

その時とても焦燥感に駆られました。 なぜならiPod touchは僕が日常生活でメインに扱っているデバイスだったからです。

なによりメール・パスワード管理ツールが入っていたので焦りました。。 パスワード管理ツールの「1password」には機密パスワードや銀行関連のパスワードもあります(インターネットバンク込み)

もし、この情報が漏れて僕の数少ない資産を失なうことになったらどうしよう.... その焦りはこれまでの人生でも10本の指に入ります。

特に問題だったのは以下の3点。

  • リモート操作でデータを消去できない
  • パスコードロックが4桁
  • パスコードは何度間違えても入力できる

つまり0000〜9999の1万回試せばロックは解除できてしまう訳です。

そのことを考えるとかなりのストレスを受けました。 自分の機密情報が今盗まれてるかもしれないと思うと夜も眠れません。 パスワードを変更すればすむ話ですが、その数は膨大で労力もかかります。

結果的にトイレで発見したため、九死に一生を得たわけですが、もう2度こんな思いはしたくないと思いました。

そこで行なったのは以下の2つ。

  • パスコードを6桁に変更
  • 10回パスコードを間違えたらデータ消去

超簡単!iPhoneのパスコードを4桁以外にする方法 by nanapi

http://www.youtube.com/watch?v=LLIzKdKyd60

10回パスコードを間違えたらデータ消去

「設定」 > 「一般」 > 「パスコードロック」 > 「データを消去」をオン

もちろんiPhoneにも使えるので、万が一に備えてやっておきたいですね(: 無くしてはいけないものは最低限の保険を備えておきましょう!

+++