古武術に学ぶ重い荷物の持ち方

休日は重いギターハードケースを持ち歩いています。 高円寺内でも辛いのに別の区に行くとなると辛いものです。よろけて人に当たったら怪我の恐れもあります。

最近読んだ「古武術で毎日がラクラク!疲れない、ケガしない体の使い方」という本に重い物を持つコツが書いてあったので紹介します。

IMG_1711

5本指全体で握るのはNG。

IMG_1710

親指・人差し指を離す 刀を持つイメージ。

正確には親指と人差し指の股を親指側に30度くらい起して前腕(手首と肘の間)に近づけるとのこと。 一見難しそうですが、単純に3本指で持って、親指と人差し指でわっかを作る程度です。(写真ではやってませんけど汗)

自然に脇が引き締まり荷物が軽く感じます(: プラシボ効果の可能性もありますので、是非周りの人にも試してもらいたいところ><

他に介護で使える体重移動、女性の護身術、赤ちゃんを負担少なく抱える方法などが書かれていますので、興味のある方はご一読下さい(:

[古武術で毎日がラクラク!—疲れない、ケガしない「体の使い方」](http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/439661277X/umeyuki0f-22/ref=nosim/ "古武術で毎日がラクラク!—疲れない、ケガしない「体の使い方」")
posted with [amazlet](http://www.amazlet.com/ "amazlet") at 13.06.02
荻野 アンナ 甲野 善紀
祥伝社
売り上げランキング: 13,135