Google検索を使ってURLのエスケープ文字を簡単にデコードする方法

このブログのメインテーマは「ウェブで食べていく方法についてのノウハウ」でした汗

今日は「URIエスケープ文字」を簡単にデコードする方法について書きます。 URIエスケープ文字というのは以下のようなものです

[html] http://test.umeyuki.net/?search%5Bdate_range%5D=2013%2F09%2F01+-+2013%2F09%2F15 [/html]

%5Bとかですね。 ウェブサイトをスクレイピングする場合など、URI(http://test.umeyuki.net)やパラメータ(?search%5B=...)を調べる必要があります。 その際に日本語や特殊な文字は、エスケープされるといって暗号のような文字になりサーバに送られます。

実際にプログラムを書く場合はエスケープされる前の文字で書いて、サーバで読める形式にして実行します。 このエスケープ文字は本来どんな文字なのか?それを調べる方法は色々ありますが、今日はGoogle検索で手軽に調べてみようと思います!

手順は以下の通り!

1.エスケープしたい文字をコピーしておく Screen Shot 2013-09-12 at 7.29.59 PM

2.Google検索で「Google」でもなんでも入力して検索

Screen Shot 2013-09-12 at 7.30.45 PM

3.検索結果が出たら、アドレスバーのurl「q=google」のgoogleを検索したいエスケープ文字で入力する

Screen Shot 2013-09-12 at 7.31.00 PM

4.検索結果にはエスケープされる前の文字が表示される

Screen Shot 2013-09-12 at 7.31.13 PM

動画で解説

https://vimeo.com/74366518

+++