初めての台湾旅行 〜準備編その1〜 台湾旅行で使える5つのフレーズ

2015-11-23_04-15-08

11月1日~11月4日まで台北にいました。 旅の目的は2つあって、「台湾の生活を体験する・光田康典さんのコンサート参戦」です。

これから数回に分けて、台湾旅行で感じたことを書き残していきたいと思います。 初めて台湾旅行に行かれる方にとって、有益な情報になるはずなのでご期待ください。

台湾中国語教室へ行く

台湾に行くにあたって「旅行先で使われる中国語を全く知らないのは大問題」と考えました。 大学の第2外国語は中国語だったけど、全く覚えてないのです。

そこで、渋谷にあるチャイニーズフューチャー という台湾中国語教室で無料体験含め4回マンツーマンレッスンを受講しました。 結果的に台湾人の講師から現地情報を得ることができ、よい選択肢だったと思います。 費用は、お試し3回コースで9,000円でした。

重要なことは「中国語で話しかけても、相手の返事は理解できないので、中国語は分からないことと最低限伝えるべきことを伝えよう」です。

台湾旅行で使える5つのフレーズ

台湾旅行で使う中国語は以下の5つのフレーズを覚えておけば、なんとかなると思います。 以下のフレーズと目的の写真を見せれば没問題でしょう。 カタカナ読みを載せてますが、中国語は発音が重要なので、カタカナでは通じないのですが参考までに載せておきます。

「我聴不懂中文」は挨拶代わりに使っていましたよ。 「台湾人は日本語が喋れる」という話を聞いていましたが、 自分が行動した範囲内では、空港ぐらいしか日本語は通じませんでした。 意思疎通するための最低限の中国語と英語を覚えていくと安心かと思います。

次回は、宿泊先をAirbnbで選んだ話を書きます(: